債務者の取引が無効であるとの認定の請求

概要

債務者の資産を減少することを目的とする取引、及び債権登録簿に追加的債権を掲載する取引は、倒産法または民法の原則により無効であるとの認定を請求すること

主な業務

  • 疑わしい取引が無効であるとの認定を請求すること
  • 特定の債権者を優先することを伴う取引が無効であるとの認定を請求すること
  • ロシア連邦民法典で規定している事由により取引が無効であるとの認定を請求すること
  • 債務者との取引が無効であるとの認定された場合の結果の適用
KEY CONTACTS
ロマン
マカロフ先生
パートナー
マカロフ先生は、企業紛争やインフラ紛争の戦略の開発、数十件の訴訟が関連する破産事件の管理を担当しています。マカロフ先生が得意とする分野は、土地関係、営業権、海上法関連です。
Write a letter
ディミトリ
ヌリジンスキー
シニア法律家、弁護士
ディミトリ先生は裁判上および裁判外での複雑なプロジェクトの管理につき長年の経験があります。ディミトリ先生は企業法を専門とし、仲裁、民事及び商事裁判所での代理を行っております。最近、ディミトリ先生は、大企業及び商事の紛争、大量の債権回収、名誉棄損と営業権の保護、建設紛争、外国裁判所の仲裁判断の承認執行とその他の紛争(税務当局、公正取引委員会、その他の政府機関との紛争を含む)を管理しています。ディミトリ先生は、企業の合併や買収に関するプロジェクト、資産の再構築、開発プロジェクトにも豊富な経験があります。
Write a letter
クライアントの利点
倒産手続に関与する認定機関の幅広いネットワーク及び法執行機関との連携により、NSPは複雑な倒産手続きを効果的に実施し、依頼者の目標を達成することができます。NSPの弁護士は、数多く手続において国家機密にアクセスできる商事管財人及び戦略企業(倒産に関する連邦法第190条)の倒産手続を実行する権限を有する商事管財人の指名を受けました。
資産の検索を高品質の専門家に委託し、財務分析を実施させ、その結果をまとめ、裁判所及び警察の所定の様式で作成することにより、依頼者から委託された業務を確実に遂行します。
最大の国内投資構成と銀行のような相手からの激しい抵抗を受けてもプロジェクトを完成させます。
クライアントの各種言語でサービスを提供します。NSPの弁護士は、英語、中国語、ドイツ語、イタリア語を話せるほか、他の言語でのサービスの提供も可能です。

お問い合わせフォームより、当所の専門家に対して質問することができます。

回答の受理には時間がかかる場合があります。なお、NSPに電話する場合は下記の番号にお願いいたします。 + 7(495)646 81 76

名前を入力してください
質問のトピックを説明してください
あなたのメールアドレスを入力してください

ありがとうございます。まもなくご連絡いたします。

ВЫ ИСПОЛЬЗУЕТЕ УСТАРЕВШУЮ ВЕРСИЮ БРАУЗЕРА

Устаревшие браузеры не поддерживает современные технологии, из-за чего многие страницы отображаются некорректно. Скачайте, пожалуйста, новую версию вашего любимого браузера.

ВЫБРАТЬ БРАУЗЕР