イリヤ・ラチュコフ

パートナー、弁護士
主要な取扱業務

ラチュコフ先生は、紛争解決案件、仲裁、国際貿易法を専門としています。 M. V. ロモノーソフ・モスクワ国立総合大学法学部卒業後(1996年)、銀行や政府機関などを含む外国及びロシアの企業に、紛争解決の問題(ロシア国内及びロシア国外の裁判所、並びに国際商事仲裁及び国内仲裁裁判所)及び国際貿易の問題に関する助言し、多くの経験を積んできました。

ランキング

ラチュコフ先生は、権威ある法律出版物であるThe Best Lawyers™in Russia 2020により、訴訟での紛争解決の分野における優秀弁護士リストに掲載されています。

学歴

ラチュコフ先生は、モスクワ国際関係大学の国際ビジネス学部での「ビジネスマネジメント」専攻(1991年)を卒業しました。M. V. ロモノーソフ・モスクワ国立総合大学法学部(ロシア、1991年〜1996年)及びモスクワ国立総合大学でのフランス大学(Collège Français Universitaire、1994〜1996年)を卒業してから、レーゲンスブルクそ市(ドイツ)及びナイメーヘン市(オランダ)の大学で勉強しました。 1995年と1997年ハーグ国際法アカデミー国際私法および国際公法の夏期コース)を修了しました。 1997年にフランクフルトアムマイン市(ドイツ)のヨハンヴォルフガングフォンゲーテ大学法学部で法学修士号を取得し、1999年にロシア科学アカデミー国立法研究所で大学院を修了しました。ラチュコフ先生は、2000年1月に博士号を取得しました。 1998年〜2002年の間、国際比較法学部(グラーツ/オーストリア、ストラスブール/フランス)で勉強しました。さらに、2002年には、ラチュコフ先生は、国連国際法委員会(スイス、ジュネーブ)の国際法に関する夏期セミナーに参加しました。 2008年に、法律事務所協会「Lex Mundi」(米国カリフォルニア州モントレー)で、クロスボーダー取引に関するコースを修了しました。先生は、ロシア語・ドイツ語・英語・フランス語・ポーランド語を用いて業務を行っております。

専門家として活動

・モスクワ取引所の成長セクター評議会の委員会のメンバー

・経済政策、産業、革新的な開発及び企業活動に関するロシア連邦議会下院の委員会に属しているデジタル経済及びブロックチェーン技術に関する専門評議会のメンバー

・金融市場に関するロシア連邦議会下院の委員会に属している金融技術の立法開発に関する専門評議会のメンバー

・ロシア・中国法律協会の理事会のメンバー

・スコルコボ独立取締役クラブの独立取締役

趣味

ラチュコフ先生は、余暇を使って司法実務に関する書籍やレビューを作成し、旅行、新しい人々との出会い、また文化に触れ、バレーボールや卓球、スキーなどをやっています。

Рекомендации международных рейтингов

ВЫ МОЖЕТЕ ЗАДАТЬ ИЛЬЕ ВОПРОС ЧЕРЕЗ ФОРМУ ОБРАТНОЙ СВЯЗИ

И получить на него ответ в удобное для вас время. Или же позвоните в офис NSP по телефону +7 (495) 646 81 76.

Введите, пожалуйста, ваше имя
Опишите, пожалуйста, тему вопроса
Введите, пожалуйста, ваш e-mail

Спасибо, Александр свяжется с Вами в ближайшее время.

ВЫ ИСПОЛЬЗУЕТЕ УСТАРЕВШУЮ ВЕРСИЮ БРАУЗЕРА

Устаревшие браузеры не поддерживает современные технологии, из-за чего многие страницы отображаются некорректно. Скачайте, пожалуйста, новую версию вашего любимого браузера.

ВЫБРАТЬ БРАУЗЕР